ペットと保険

ペット保険とはTOP
ペット保険料
ペット保険料の給付について
ペット保険の必要性
姉妹サイト
ペット保険の選び方

ペットと保険

ペット保険とは

ペットを飼っているという方の中には、これからペット保険に加入しようかと、検討している方もいらっしゃるかもしれませんね。ペットが何らかの怪我や病気で動物病院にかかる場合、驚くほど高額な治療費がかかるのはご存知でしょうか。ペットは、家族同然。治療費が高いからといって、ほおっておくことはできませんよね。

ペット保険は、そういったペットの突然の怪我や病気の際に、治療費を気にせずに治療を行える、安心につながるものとなります。2006年、日本では保険業法が改正されました。

それまでは、ペット保険は無認可となっていましたが、それを機にペット保険は保険会社、少額短期保険業者の認可を受けている業者でなければ、販売が行えなくなりました。そのため、一定基準をクリアしている保険を選びやすくなったということになります。それだけ、買主さんも安心して利用できるようになったということですよね。

ペットが病院にかかり、手術や入院をした場合、かなり長期な治療が必要となります。そんな時、保険に入っていなければ、これらの高額な治療費はすべて飼い主さんの自己負担となってしまいます。

当然、期間が長くなれば長くなるほど、治療費はかかることになります。しかし、ペット保険に入っていることで、この高額な治療費はサポートしてくれることになります。

これは、いざという時にはかなり心強いですよね。今は、様々な保険会社からペット保険が販売されていますので、ご自分に合う、ペットに合う保険を選んでみてはいかがでしょうか。



Copyright (C) ペットと保険 All Rights Reserved